デジタル ・ セキュリ ティーのホームページへ

El fabricante Tecisa será responsable de la instalación del nuevo sistema de seguridad y control integral de la Audiencia Nacional de Madrid tras resultar adjudicataria del concurso público convocado por esta institución.

Audiencia Nacional Tecisa

スペインのセキュリティ会社によって開発されたTecMonitor統合プラットフォーム Tecisa 新システムのアクセス制御の中心となります (ビュー, 存在感と歩行者) と車, 侵入とのサーベイランス 国立対象読者, それは、この機関の公開入札を授与された後に.

国立裁判所の建物で、13階建てで、インストールとこれらのシステムの統合のための責任を負うことTecisa, マドリードに拠点を置く, すべてのオフィスやスペースでの訪問やプレゼンスから歩行者のアクセス, 車両制御, パケットインスペクション, 侵入およびネットワークビデオ監視.

Tecisa TecMonitorすべてのシステムは、統合されたソフトウェアプラットフォームのTecMonitorを通じて一元的に監視および管理されている, 機関のニーズにシステムを拡張する新しいデバイスやサードパーティ製の機器のモジュラーと設定可能なオペレーティング許可証のおかげで簡単に統合.

これは、ステートメントディエゴロヨで述べた, CEO Tecisa: "我々は、施設の現在のニーズに完璧に適しており、将来的に拡張することができるシステムを実現するために新しいデバイスやソフトウェアのインストールに取り組んでいる」.

デザインに特化した, 安全システムの開発·運用, Tecisaは優秀賞マドリードを受賞​​しました 2013 最優秀中小企業のための、スペイン語行政と最高のソフトウェアおよびアクセス制御端子と労働の存在のメーカーによって考えられている, 解像度コンテストに応じて 2011 国家資産のカタログ.


捌ける, シェア!

あなたはこの記事が好きでした?

私たちを購読 RSSフィード あなたはには何も失わないでしょう.

その他の記事について ,
バイ • 18 11月, 2014
• セクション: アクセス制御, 制御システム, 検出, 侵入, ビジネス, CCTV